心の中を見透かされそうで怖い…

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

心の中に隠しておきたい「何か」

 

私がよく言われるのが、

 

心の中を見透かされそうで怖い・・

 

特に、
「ぬり絵は無意識の心の中が見えますよ〜」
っていうと、

 

さらに、見透かされそうで怖い・・と。

 

その「怖い・・」って、
いったい何が怖いんでしょう?

 

それは、心の中に隠しておきたい
「何か」がある、
ということなんですよね〜^^;

 

何だと思いますか?(笑)

 

私は霊能者じゃないので、
見透かしたりはできませんよ〜

 

だから、隠したおきたいことがあったら
隠してください(笑)

 

素直に受け入れることができるようになること

 

ただ、今まで、
多くの方とセッションしてきた経験から、
おそらく、、

 

・周りの目が気になって
苦しいんじゃないかな〜とか、

 

・いい人(母・妻・経営者・嫁etc.)でいることに
限界を感じてるんじゃないかな~とか、

 

・想いを伝えられなくて、
辛いんじゃないかな〜とか、

 

・明るく振る舞ってるけど、
心は疲れてるんじゃないかな〜とか、

 

・頭ではわかっているけど
行動できなくてイライラしてるんじゃないかな~とか、

 

いろんなこと・・わかります。

 

でも、
そのことをそのままお伝えしたりはしません。

 

なぜなら、まず受け入れてはもらえません。

 

バリア張られます…(^^;;

 

1回バリア張られたら、それ破るのは大変!

 

表面上、和やかなやりとりになりますが、
中身は何にもない、うっすいコミュニケーションになります。

 

「怖い」「隠しておきたい」
っていう思いが強ければ強いほど

バリアは強力!

 

では、どうやったらバリアを張らずに
素直に受け入れることができるようになるか?
というと・・

 

心の土台を耕していつもフラットな状態でいること

 

それは、
「心の土台を耕して
いつもフラットな状態でいること」
↑私のキャッチコピー♪

 

つまり、
ぬり絵を塗ってみること、
心理学を少し学んでワークをすること
・・なんです^ ^

 

論理的に心の中を整理して、
でもそこには表れてこない、
言葉にできない想いをぬり絵で表現する。

 

ぬり絵で表現はできたけど、
今一つ腑に落ちないことを
心理学ワークで腑に落とす・・

 

この作業を繰り返すことによって
気が付いたら、すごい変化してる!
って体感できる!

 

いろんな角度からのアプローチで
より深く自分を理解し、
「これからどうする?どうしたい?」
を自分で決められるようになります。

 

○○しなさい!って、
私が命令することはありません。

 

実は、あれやって!こうして!って
命令しちゃった方が早いんですけど(笑)、

 

それだと、自分一人になったら、
できなくなっちゃうんですよね〜

 

クライアントさんが、
日常で持続可能な方法を見つけていくことが
めっちゃ大切なんです。

 

その方法は、人それぞれ。
正直、どの方法がやりやすか?は
やってみないとわかりません。

 

だから、いろんなぬり絵や
いろんな心理学ワークをご用意して
お待ちしていますよ~

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください