相談できない方へ…誰かに話すことの大切さについて

つらいことや悲しいことがあったら、誰かに話したり、相談したりするといいよ~と言われるけど何がいいのか?
それは、話していると自然と客観的になれること、自分で気づくから行動につながりやすいこと。
今日は何かあったら、誰かに相談してみること、話してみることをおすすめしている理由をお話しますね。

相談できないという「クセ」

このお仕事をはじめてから、実はちょっと驚いたことがあって・・それは、、

 

「こんなことは誰にも相談ことがない、話したことがない」という方、「一人ですべてを抱え込んでいる方」がめっちゃ多いということ。

 

そもそも抱え込んでしまう方って、心に違和感を感じたときに「誰かに話す・相談する」という発想自体がないんですね。。

 

だから、頭ではわかっていても、実践的なワークになると、誰かに相談するとか、話してみる…といった「行動が出てこない」ことが多いのです。

 

セッションでは「ライフチェンジ心理学」のテキストを使って、実践できる心理学を学んでいただくのですが、テキストに書いてあることは十二分に理解されて、納得されていらっしゃるのですが、、

 

いざ、自分の事例としてワークに取り組むと、やっぱり一人で抱えてしまう。
一人でグルグルと考え込んでしまうのです。
ね、、今、、誰かに相談してみよう!って話したばかりだよね~って感じ…^^;

 

ワークしてるだけでこんな感じだから、実生活でモヤモヤが起こると、たぶん一人で抱えてしまいそうよ。。
もちろんそうならないようにセッションしていきますが、まずは「一人で抱え込んでしまう、相談できない」というクセに気づくことからスタート!

 

今、私は大丈夫!と思ったあなたも、何かつらいことや悲しいことがあったときに「どう行動しているか」をあらためて思い出してみてください。
誰かに相談されましたか?「相談」ですよ~!
決まったことを「報告」ではないですよ~^^

 

自分を客観的に見る

いろいろお話を伺っていくと、ほぼ全員の方が
「こんなことお話してもいいのかしら…」
「大したことじゃないんですけど…」
っておっしゃいます。

 

でも、お話伺うと、大したことじゃない…とお話されていたことの中に、とーっても重要なポイントが隠されていたりします。
そこでしょーー!それーー!みたいな。。

 

何でもかんでも人に話して、人に頼ればいいわけではなし、最終的にはもちろん自分で決めるのだけど・・
モヤモヤしたり、つらかったら、誰かに話すこと、相談することで頭の中が整理されます。

 

「誰かに話す、相談する」ということは、多少なりとも、経緯なんかをどう話せばいいかな?って考えるでしょ?
もちろん、なーんにも考えずに、ただただ話すだけでもOK!それでも、私は何が言いたかったんだっけ?とか振り返ったりできるから。
その過程で、自然に自分のことを客観的に見ることができるようになる!

 

客観的に見ることができると、そこから自分の「行き過ぎた思い込み」に気づくことが多いのです。

 

そして、自分で気づいたことは行動につながりやすい。
悲しんで落ち込んで、どうにもならない…と思っていても、何かしらほんの少し、1つでも行動に移せると、現実的に何かがが変わっていきます。

 

また、誰かに話すことで、よくあることなんだな・・とか、同じ経験してる人もいるんだな・・とか、それがわかるだけでも心が軽くなる。

 

つらさや悲しさは人と比べるものじゃないけど、自分だけじゃない・・ってわかると、ちょっとホッとして、勇気も湧きます。

 

信頼…無意識が相手に通じる

 

さて、、問題は誰に話すか?なんだけど、それはもちろん「信頼できる人」にお話してね。
ご家族でも、仕事関係の方でも、ママ友でも、昔からのお友達でも、専門の相談機関でもいいかも。

 

相談できない人は、まず「信頼できる人」がわからないかもしれないけど、それでもあなたが、この人なら信頼できる!と思った人に話してみて下さい。
ちょっと聞いてほしいことがあるの、って。

 

もしかしたら、真剣に聞いてくれないかもしれないけれど、それはそのとき。
こういう人には話さない方がいいということが分かった、という経験になりますから。別の方にチャレンジです。

 

誰に話そうか?と考えるときに、こんな話を聞いてもらうなんて相手に申し訳ない…とも思わないでね。
つらいときや悲しいとき、悩んでいるときに話そうと思う相手は、あなたが「信頼している人」ですよね。
あなたが信じている人はきっと真剣にあなたのお話を聞いて下さいます。

 

あなたが信頼している相手は、あなたから信頼されているんだな…と感じたら、それに応えようとして下さると思います^^心の底からの信頼は相手に通じますよ。。

 

逆に、少しでも「この人大丈夫かな…」という疑心暗鬼の気持ちを持って接すると、相手も疑心暗鬼になります。無意識が相手に通じますから。。

 

解決策は求めず、モヤモヤしてる気持ちを吐き出すだけでOKです。
たぶん自然に自分の中で整理されてくるから。
もしかしたら話しているうちに、自分でどうしたらいいか?が見つかるかも。
クライアントさんは、お話しているうちに、ご自分でどうするか?を見つけていかれることが多いです。

 

自分で気づいたことだから、行動にも移しやすいし、行動に移せるから人生も変わっていくのが早いです。

 

一人で抱え込んでる・・という自覚がないかもしれないけど、本音を誰にもはなしたことがないかも・・と思った方、一度でいいから、信頼できる人に話してみてほしい。

 

もしも信頼できる人なんていない・・と思ったら、体験セッションにいらして下さい。
オンラインでも受付中です。

 

 

*************


気づきが得られる心のお話・最新情報などを月2回くらい配信

無料メルマガご登録はこちら>>


LINEのお友達追加で
無料プレゼント中!


選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー

 

===以下すべてメルマガ・LINE会員様は特別料金===

人間関係のストレス解消!今日から使える心理学入門動画セミナー

動画セミナー詳細はこちら>>
60分Zoom個人セッション付!(全ワークご提出の方)

 

色彩心理ぬり絵で無意識を読み解いてみませんか?
体験セッション詳細はこちら>
一般:60分1万円会員様:5,000円!

 

コロナ禍限定!回数無制限!
オンラインでは家族がいて話せないという方へ
メールカウンセリングはこちらをクリック>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください