いい人になり過ぎて疲れたときにやってみること

人当たりもよくて、いつもいいよ~って何でもOKしてくれる、いわゆるとっても「いい人」

 

でもたま~に、どうしちゃったの?っていうくらいキレちゃうことがある…みたいな人、いらっしゃいませんか?

 

頼まれるとついつい、いいよ~ってお返事しちゃって、後から何となく断ればよかったかなぁ…と思っている方、たま~に落ち込んじゃう方、今日はそんな方の特徴と、心がちょっと楽になる方法をお話いたしますね^^

 

 

協調性はあるが自己否定的

頼まれたり、誘われたりすると断れない、ついついいいよ~って言っちゃって、あとから大変な思いをする、

 

そんなことが続くと耐え切れなくなって、たま~にキレちゃう、または、感情が爆発して一人で号泣!とか、一気に落ち込んじゃう…みたいなことがある方、

 

私の継続セッションで最初にやっていただくワークで、心のバランスを拝見するのですが、このような方は、心の性質として「順応した子供」の部分、いわゆる「従順な性質」が強めの場合が多いです。     

 

この「従順な性質」が強いから、良いとか悪いとか、そういうことではありませんよ~^^
強めに出ている状態、というだけ。プラス面もマイナス面も両方あります。

 

プラス面としては、順応的、協調性がある、人当たりが良いなど。
マイナス面としては、依存的、自己否定的、迎合的、突然の激怒など。

 

多くの場合、誰に対しても「いい人でいなければ!」という想いが強いことが多いです。
幼いころから「いい子」でいなければならなかった事情をお持ちの方が多いかな。
優等生タイプ、親の言うことをよく聞く子、とか。。 いい子でいなければ関わりを持ってもらえなかった、認めてもらえなかったというような感じ。

 

でもホントは、そんなにいつもいつも「いい子」でいることなんて、できないですよね。。

 

だから「自分の本当の想い」が溜まってくると、突然キレてしまったり、落ち込んでしまったり…。
周りとしては、どうしていつもいい子のあの子がこんなことに??みたいな。

 

ご自身がそうだったなぁ~という方、意外と多いのではないかな~そろそろがまんの限界かも?と心が疲れてしまっていませんか?

 

本当はどうしたいのか?

そんなときは、今まで「自分が心から感じていたこと」から、「ホントーーはどうしたいのか?」を自分の心に聞いてみて下さい。
何かを頼まれたとき、ホントは時間ないのにいいよ~って言っちゃって、めっちゃ大変で苦しかったよね…とか、ホントはそんなに行きたくなかったのに、誘われたからいいよ~って言っちゃって、参加してみたら、やっぱり楽しくなくて苦痛な時間だったなぁ~とか。

 

めっちゃ大変で苦しかったことをやりたい? 楽しくない苦痛の時間を味わいたい?って感じで、自分の心に聞いてみて。
ホントーーはやりたくなかったよね、参加したくなかったよね、私…って。

 

だったら、次に何か頼まれたとき、誘われたとき、勇気を出して断ってみましょう!
断り方は簡潔に…「できない」「行かれない」ごめんなさいね~みたいに。。

 

いろんな理由を考えるのも大変だし、理由を言えば言うほど、その理由を崩しに来る可能性大だから。。
思い切ってお断りしてみた多くのクライアントさんのご感想は 「どうってことなかった…」 「何をグルグルと考えていたんだろう…」等々、とにかく気が抜けるくらい、相手は何とも思ってないんだな…ということがわかりました!って感じですよ。

 

「いい人」って、自分がそう思っているだけで、相手は実はそんな風には思ってないかもしれません。
逆に相手にとって「都合のいい人」だったりするかも…^^;

 

しっかりと自分の意見・考えを持ってコミュニケーションしてみて下さい。
自分の意見・考えって、何にもないかも…と思った方は、ぜひ体験セッションへ。
まずはぬり絵で心の状態を拝見させていただきますね。

 

※自分の心のバランスを知りたい方は、継続セッション1回目でこのワークを行います。

 

 

*************


気づきが得られる心のお話・最新情報などを月2回くらい配信

無料メルマガご登録はこちら>>


LINEのお友達追加で
無料プレゼント中!


選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー

 

===以下すべてメルマガ・LINE会員様は特別料金===

人間関係のストレス解消!今日から使える心理学入門動画セミナー

動画セミナー詳細はこちら>>
60分Zoom個人セッション付!(全ワークご提出の方)

 

色彩心理ぬり絵で無意識を読み解いてみませんか?
体験セッション詳細はこちら>
一般:60分1万円会員様:5,000円!

 

コロナ禍限定!回数無制限!
オンラインでは家族がいて話せないという方へ
メールカウンセリングはこちらをクリック>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください