正論だけでは通らない!どう感じたの?

たしかにその通り!言ってることに間違いはない、頭はいいけどいちいち理屈っぽいな~、正論を振りかざしてるな~という人、周りにいらっしゃいませんか?

 

ご自身では、間違ってないのにどうしてみんなはわからないの?ついて来れないの?って、感じている方。

 

今日はそんな方の特徴と、心がちょっと楽になる方法をお話いたしますね^^

 

 

正論だけど…何となくついていけない…

 

頭が良くて、いつも冷静、論理的にものごとを考えられるし、間違ってない、でもなんとなくみんなはついていけない…みたいな方、いらっしゃいませんか?

 

私の継続セッションで最初にやっていただくワークで、心のバランスを拝見するのですが、

 

このような方は、心の性質として「冷静な部分」が強めの方、いわゆる「冷静な大人」な性質が強めの場合が多いです。

 

この「冷静な部分」が強いから、良いとか悪いとか、そういうことではありませんよ~^^
強めに出ている状態、というだけ。プラス面もマイナス面も両方あります。

 

生きていく上で、重要なポイントとなるのがこの「冷静な部分」

 

実は私は、20年以上前に初めて心のバランスのワークを行ったときに、低かったのがこの「冷静な部分」でした^^;
たしかに論理的に考えること、苦手でしたね…感情派で(笑)!

 

でもこの「冷静な部分」は年をとってもずっと育てることができる部分。
だから私は努めて「冷静な部分」を育ててきましたよ~20年以上…^^

 

心がどう感じたか?を意識して…

 

プラス面としては、論理的、客観的、分析力がある、冷静沈着など。
マイナス面としては、打算的、機械的、頭でっかち、感情を無視する傾向など。

 

周りから見ていると、いつも冷静沈着で、論理的でなるほど納得!頭いいな~って感じなのだけど、理屈っぽくて、あまりにも正論過ぎてついていけない…みたいな人。

 

ご自身は、資料も揃えてわかりやすく説明してるつもりのに、どうしてみんなはついてきてくれないの?言ってることがわからないの?って感じでモヤモヤしてるかもしれません。

 

この「冷静な部分」の性質が強いかもしれないな~と思った方で、ちょっと心が疲れてるな~と感じてる方は、
「自分がどう感じたか?」
を意識してみて下さい。

 

つまり、自分自身の「感情」に目を向けて、何を感じたかを丁寧に拾ってみる、ということをやってみてください。

 

この性質が強めの方は、モヤモヤすることを理路整然と、とてもわかりやすく説明してくださいます。

 

そして私から、
「で、、そのときにどう感じましたか?」…と質問すると、これまたわかりやすく、〇〇に伝えて、△△をどうこうして、□□になりました…と説明してくださいます。

 

「どう対応したか?」の「説明」なんです。
そこに「どう感じたか?」という感情が入ってないことがとっても多いです。

 

理屈だけでは通らないことも…

 

社会生活をする上で、冷静に対処することは大切なのですが、それと同じくらい「どう感じていたか?」も自分の心にとっては大切です。

 

感情を意識することで、周りとの関係も少し変わってくるかもしれませんよ^^
周りのみんなの「感情」も感じ取りやすく、受け入れやすくなるので、理屈だけでは通らなかったことが、意外とすんなり通ったりします^^
人は感情で動く…と言われているのでね。

 

自分はこの傾向が強いかもと思った方で、最近心がつらいな、疲れてるな…と感じた方は、どう感じてる?と自分に問いかけてみて下さいね。ぜひお試しを♪

 

自分の心のバランスを知りたい方は、継続セッション1回目でこのワークを行います。
まずは体験セッションへ、ぬり絵で心の状態を拝見させていただきますね。

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください