悪口は言ってもいい!ただし・・ストレス発散の場、感情を整理すること

こんにちは!

 

心の土台を耕して
いつもフラットな私でいよう!

 

女性経営者のメンタルサポート
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

悪口は言わない方がいいです!

 

それはもちろん、
言わないに越したことはありません。

 

でも、私は母から、
「悪口は言ってもいいわよ~」
と言われて育ってきました。
だから、、
悪口はいっぱい言ってきちゃいました!

 

そんな私と母の間にはどんな会話があったのか?

 

実は、母の話の聴き方と応答の仕方には、
今思えば、アドラー心理学的なものがありました。
それは、幼い私のストレス発散の場となっていました。

 

毎日、悪口を言っていた子供の頃・・

 

私が小学生の頃、学校から帰ると、
今日の出来事を、母によく話していました。

 

面白かったことや、
楽しかったこと、
つまらなかったこと、
頭にきたこと、
けっこういろんなことを話していました。

 

小学5~6年生にもなると、
女子の間のちょっとしたもめ事や
いじわるをする子もいたりして、
その状況なども事細かく話していましたね~

 

○○ちゃんがこんなこと言ったのよ!
こんないじわるするの~
先生に嘘つくの~
どうしてあんなことするのかな?

 

から、はじまって、

 

○○ちゃんなんて、大っ嫌い!!
仲良くしたくない!!

 

なーんて悪口も、しょっちゅう言っていました。

 

母は、お夕飯の支度をしながら、

 

そうなんだ~
へぇ~
それで?
そうか~イヤだったのね~
大っ嫌いなんだ~
仲良くしたくなくなっちゃたのね~

 

と、ただひたすら、
私の話を飽きもせず、よく聞いてくれていました。

 

悪口は言ってもいいわよ、た・だ・し・・

 

母は、
私がお友達の悪口をどれだけ言っても、
止めることはありませんでした。
むしろ、

 

悪口は言ってもいいわよ~

 

と言っていました。
でも、そのあと必ず言われたことがあります。
それは、

 

おうちの中だけ、ママにだけね!

 

と言うこと。なので、
小学生だった私は、家にいるときは、
思いっきり悪口を言っていたわけです。

 

では、小学生だった私は、
学校ではどうしていたか・・?

 

いわゆる女子同士のいざこざには、
けっこう果敢に立ち向かっていました。

 

あまりにもいじわるな女の子がいて、
周りを巻き込んで悪さをしていたので、
正々堂々と学級会の議題にあげて、
その女の子を成敗したこともありました (笑)

 

否定も肯定もせず、ひたすら聞く・・

 

今、思い起こすと、

 

悪口は言ってもいいわよ~
おうちの中だけ、ママにだけね!

 

と、言っていた母との会話・・

 

そうなんだ~
へぇ~
それで?
そうか~イヤだったのね~
大っ嫌いなんだ~
仲良くしたくなくなっちゃたのね~

 

これいわゆる、
アドラー心理学でいうところの、

 

反映的な聴き方&開放的な応答
にかなり近いですね。。

 

※反映的な聴き方&開放的な応答とは・・
相手の気持ちや言いたいことをくみ取り、
それを言葉にして伝える会話。
相手は理解されている、
受け入れられていると感じ、
もっと話したいと思うようになる。
※STEP勇気づけセミナーより

 

否定も肯定もせず、
そうなんだ~
へぇ~
それで?
と受け入れて、

 

そうか~イヤだったのね~
大っ嫌いなんだ~
仲良くしたくなくなっちゃたのね~
と、ひたすら私の感情に寄り添って聞いてくれていた。

 

そんなこと言うもんじゃありません…とか、
お友達とは仲良くするのよ…とか、
↑いわゆる閉鎖的な応答です

 

そういうことを言われた記憶がほぼありません。

 

私は毎日、今日のことを話したい!と思い、
まんまと引っかかり(笑)、
たくさん話を引き出されていた。

 

結果的に、
母も私の学校での状況がよくわかっていたので
私が好き勝手なこと、
ちょっと危なっかしいこと(笑)をしていても
あまり口うるさく言わなかったのかなと思います。

 

ストレス発散の場、感情を整理する場

 

幼かった私は、母とのこの会話のおかげで
ずいぶん救われていたと思います。

 

思いっきり感情を出して、
ぶつけていたことで、

 

知らず知らずのうちにストレスを発散し、
感情を整理する練習を行っていたのだと思います。

 

悪口って・・
もちろん言わないに越したことはないけれど、
私も母と同様、

 

おうちの中だけ、ママにだけなら、
言ってもいいよ~

 

と言って、息子たちを育てました。

 

お友達で大嫌いな子がいても全然OK!

 

でも、例えば、
班で一緒になったとか、
同じグループで
何かやらなくちゃいけないとか、
そういうときは一緒にやってね~

 

学校から帰ってきてからの遊びは、
遊びたくないなら
誘わなくてもいいんじゃない?
って。。
↑ただし自分も誘われない可能性もありですよ~その覚悟を持って…ですね。

 

要するに、
オフィシャルなことと
プライベートなことを分ければいい、
ということですね。

 

まとめ

 

悪口は言わない方がいいです。
言わないに越したことはありません。

 

聞いていても、いい気分にはならないし、
言霊ってあると思っているので、
なるべくきれいな言葉を使いたいし、

 

引き寄せも信じてるので、
悪口ばっかり言う人引き寄せてもイヤだし・・

 

でも・・大人になっても、

 

信頼できる人にだけは、
悪口は言ってもいいんじゃない~?

 

と思っています。
セッションでも、そうお伝えしています。

 

感情を意識することは本当に大切です。
日常的に信頼できる人に悪口や愚痴…という、
気持ちを聴いてもらえる場はあった方がいいです!

 

ちなみに、ママさんが、
子供の前で誰かの悪口をいうのは、
やめておいた方がいい・・

 

そのまま潜在意識に
インプットされてしまうので、
子供の考えや気持ちに大きく影響します。
ママの言葉の影響力は絶大です。

 

子供の考えや気持ちを
そのまま受け取るためにも、
潜在意識に働きかけない方がいいです。

 

ママの言葉の影響力は絶大・・
ということは、悪口じゃなくて、
子供を勇気づける言葉だったら、
ポジティブな言葉だったら、いかがでしょうか?
こちらなら、良さそうですよね♪

 

これは、子供との関係に限ったことではありません。
周囲の大人の方々との会話でも同じです。

 

まずはあなたとお子様、周りの方々との
会話を見つめてみませんか?

 

悪口は言ってはいけない!と、
頑なになっている方、
私になら、悪口言っても大丈夫ですよ。

 

セッションでは色彩心理のぬり絵で
言葉にならない心の声を読み解き、

 

心理学のワークで、
思考で論理的に腑に落としていきます。

 

特にぬり絵は、
「心の浄化・感情を吐き出す」ことに
とても効果があります。

 

体験セッションで試してみませんか?
お待ちしています^^

 

体験セッション詳しくはこちら

メルマガご登録はこちらをクリック

 

○・●・○・●・○・●・○・●・○

※心の土台を耕していつもフラットな私でいよう!
女性経営者向けメンタルサポート
【ライフチェンジ美人学】中村真弓

○・●・○・●・○・●・○・●・○

 

 

体験セッション受付中

 

▼体験セッションの詳細は、
こちらをクリック

▼体験セッションお申し込みは
こちらをクリック

↓ ↓ ↓

【メルマガご登録 or LINE公式ご登録】で、
通常価格¥10,000→半額¥5,000
にてお受けいただけます。

▼LINEご登録はこちら↓

 


 

 

 

▼メルマガご登録は
こちらをクリック

※ご登録の前に内容を少し読んでみたい方は
こちらをクリック
バックナンバーを少しお読みいただけます^^

 

こんな方へ・・

・心理学を勉強してみたい!

・心理学に興味がある

・もっと強くなりたいと思っている
 のに、気分が安定しない方

・子供が独立し、寂しい、悲しい…
 と思っていてそこから抜け出せない方

・落ち込むことがあると
 なかなか立ち直れない方

・自分の悩みは取るに足らない
 と思っている方

・仕事に対しても、自分に対しても 
 自信がない方

・一所懸命に仕事をしてきたけれど、
 残りに人生このままでいいのかな?
 と迷っている方

・これからは家族や仕事のためでなく
 自分のために生きていきたいと
   思っている方

・大したことない…
 こんなこと話していいのかな…

・もうちょっと自分で考えよう…

・ずっと同じことで悩んでいる…

・ぬり絵で何がわかるの??

・自分の無意識を見つめてみたい…等々

 

と思っているあなた・・
もう充分、考えたし、
一人で抱え込んだし、苦しんだ。

 

そろそろ誰かに話してみても
いいんじゃないかな?

 

でも、心許せる人、
信頼できる人なんていない…

 

そんなあなたは・・
体験セッションにいらして下さい。

 

ぬり絵を塗って、
無意識を見てみましょう。

言葉にならない感情を感じてみましょう。

 

今まで誰にも言えなかったこと、
心が折れそうで怖くて話せなかったこと、
少しだけ、お話してみませんか?

 

アウトプットすることで
心が整理できますよ。^^

 

都内の会議室(個室)にてお待ちしています。
(Zoom・都内近郊であればご自宅出張もOK)
※現在はオンラインで行っています

 

体験セッションご感想

・ぬり絵の読み解きは100%その通りで驚いた!

・ぬり絵ひとつで自分の置かれている
 状況を言い当てられてビックリ!

・「フラットな自分軸」というものが
 わかった

・今までの行動を変えてみようと思った

・人と比べるのはやめようと思った

・話したいだけ話せた

・自分を客観視することができた

・自分が気になっていたことを
 指摘されて驚いた

・不安や悲しみを出していけたら
 もっと楽に生きられるかも…と思った

・抑えていた感情を解放しようと思った

・ぬり絵だけでこんなにわかるのかと驚いた

等々のお声をいただいたおります!

 

ご案内・お知らせ

運気上昇ブレス作りと石の勉強会:5/28@麻布十番、5/31@田町

 

石のエネルギーを伝えるヒーラー
vanillafogを迎えて、
石のお茶会を開催します!

詳細はこちらをクリック

 

日時: 

・2020年5月28日(木)13~15時
@麻布十番:開催予定

残席4名様! 
(参加者が3名に満たない場合は開催いたしません)  

 

・2020年5月31日(日)11~13時
@田町:開催決定!
残席2名様!満席御礼!
キャンセル待ち受付中!

※場所の詳細はご参加決定の方のみお知らせします

昨今の状況を鑑みて、延期となる場合がございます。
ご理解の上ご了承くださいませ。

 

▼定員:各回6名様
お一人お一人と丁寧に関わりたいという
vanillafogの希望により増席はいたしません。

 

料金:8,000円
※事前お振込みをお願いしております。
※今回までの料金となります。
石の価格の高騰により次回からは変更予定です。

・石のエネルギーについてのお話
・この春のエネルギーについてのお話
・ブレスレット
・ブレスレット作成費
・ドリンク付き
・一人一人へのひと言メッセージ
・疑問質問コーナー
・自己紹介タイムなどなど・・

※石の販売は致しません。

お申込み・お問合せはここをクリック

 

 

 

まずはお問合せを♪
疑問質問・お仕事のご依頼など
こちらをクリック

 

ライフチェンジ心理学セッションは
女性経営者の方をメインに、
主婦、子育てママ、ワーママ、転職活動中、
空の巣症候群の方など、
30代~70代の方までお受けいただいています。

 

セッションを受けると、
◎自分の本当の価値観がわかり仕事に生かせる
◎ビジネスもプライベートもうまくいく!

◎仕事のストレスが減る
◎転職が成功し希望の仕事に就けた
◎コミュニケーションのコツがわかる

◎自信を取り戻せる!
◎問題の解決方法に気づける

◎ありたい自分が明確になる
◎自分をリセットできる
◎フラットな状態でいられる
◎想い、魅力が引き出される
◎大丈夫と思える、腹が据わる
◎自分自身の人生を生きられる
・・・etc.
多数のお声をいただいております。

 

1994年に出逢ったアドラー心理学を始め、
4つの心理学を20年以上、子育てや人生に実践。

自分の価値観を見出し、学びから行動に繋げるために
わかりやすく実践しやすいものだけを厳選した
オリジナルメソッド【ライフチェンジ心理学】

きめ細やかな対応が好評の個人セッションや、
わかりやすく楽しいセミナーでお伝えしています。
お仕事のご依頼はこちらをクリック

 

心の土台を耕して、いつもフラットな私でいよう!
自分の本当の価値観に気づくワークで
現状からの突破口を見つけましょう!

〇女性限定です。(男性はご紹介のみ)

 

Facebookはこちらをクリック
フォロー大歓迎です^^

Instagramはこちらをクリック
フォローして下さいね^^

 

▼中村真弓
色彩心理カウンセラー、心理カウンセラー、 チャイルドアートカウンセラー、国際アートセラピー色彩心理協会会員、玉川高島屋S.C東館4Fたまがわコミュニティクラブ講師、STEP勇気づけセミナーリーダー養成講座修了。アドラー流子育て実践歴は20年以上。1964年生まれ東京都出身、学習院大学法学部卒業。女性起業家さま向けに個人セッション、起業・団体さま向けには心理学セミナー・ワークショップなどを開催また石(プレシャスストーン)の販売や、
~恵.megumi
~のスカーフ販売も手掛ける。趣味は海外ドラマ(ER、ダウントンアビー、ホームランドetc.)鑑賞♪神社仏閣巡り♪ネイル好き♪ノンケミコスメ好き♪~全力でサポートします!ぜひ1度お話にいらしてください♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください