ケンカしたことありますか?本音をぶつけ合ってみること

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

ケンカをしてはいけない・・

 

誰とでも仲良くしなければならない・・

 

子供たちが幼い頃、
そんな風潮がすっごく強くて、
ちょっとでもケンカになりそうだと
ママたちがすぐに止めに入ってた。

 

もちろん、相手に大けがさせるような
暴力は反対だけど、、

 

子供たちのケンカは私は大いにやって良し!
って思って育ててた。
(だから頭もさんざん下げましたよ・・)

 

ケンカって経験しないとわからない。

 

どうやって自分の主張を通すのか、
どうなったら引っ込めるのか、
その加減は、やってみないとわからない。

 

かすり傷くらいの身体の痛みも、
思い通りにならない悔しい想いも
ひどいこと言われた心の痛みも、
経験した人じゃないとわからない。

 

みんな小さい頃、
ケンカをしてないのかな?って感じる。

 

だから、大人になって
ちょっとしたトラブルに遭遇すると、
ぺっしゃんこになっちゃうんだよね。。

 

どうやって立ち直るか?

 

思いっきり本音をぶつけ合って
傷つけ合ったりしたとしても、
そこからどうやって立ち直るか?

 

それがいちばん大切。
それって「場数」が物を言うんだと思う。

 

自分はどういう風に傷ついちゃったのか?
相手には、何をして傷つけちゃったのか?

 

ホントーーに心の底から謝るって
どういうことなのか?…とか。

 

現場の中から学ぶことって
すごいたくさんあると思う。

 

だから・・大人になっても、たまには
本音をぶつけ合うケンカもいいんじゃない?

 

自分の心の中が浮き彫りになるから。

 

自分の感情がどう動くのか?が
あからさまにわかるから。

 

自分が本当に大切にしてるものって
何か?がわかるから。

 

ケンカして、疎遠になる人とは
そもそもがそういう関係の人だった、
ってことで。。

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください