子供が独立して3年、今の気持ち…心の鍛え方、感情のコントロールのヒント

子育て終了、長男が独立して3年。
空の巣症候群になりかけたけど、今は「長男が家にいない」という事実に慣れました。
心を鍛えるには「感情を感じ切る」ことが大切です。
これまでの3年の経過を書いてみました。

 

 

寂しくても悲しくても…大丈夫!

 

早いもので、長男が就職のため独立して
家を出てから3年が過ぎました。

 

あのときは大号泣!だったけど
子供が独立して寂しい気持ちをどうするか?

 

あれから3年経って、
どんな風に気持ちが変化したか?

 

そうだなぁ・・
やっぱりひと言でいうと、

 

「慣れた・・」ってことかな~^^;

 

「長男が家にはいない」という状況にも
うぅ・・ってなるウルウル感情にも、
慣れた。。

 

最初のころは、
長男の出ていった後のガラーーーンとした
部屋を見るたびに、

 

寂しくて、悲しくて、
うぅぅぅ・・・(涙)…ってなってた。

 

もっと抱っこしておけばよかった…
もっとお話すればよかった…
あんなに叱らなければよかった…とか、

 

私の子育てって何だったんだろう…て。

 

あんなに一生懸命に学んで実践して、
自立&自律した大人になったけど、
育ってみれば、こんなもんか…って。。

 

でもね・・だんだんと、
そんなウルウルする感情にも慣れてきた。。

 

それでも、仕事の関係で帰ってきて
3~4日も泊ってると
一緒に暮らしていたときの習慣が
よみがえってくる。。

 

見送るときはやっぱり
うぅぅぅ・・・(すごい涙)
…ってなってたな~

 

でもだんだんと、
うぅ・・・(ちょっと涙)…になり、

 

う・・(涙なし)くらいになり、

 

今は、
あ~ちょっと寂しいな~
くらいです…(笑)

 

心を鍛える、感情をコントロールする第一歩

 

私の場合は、感情にフタをしないで
思いっきり泣いて、そのウルウル感情を
しっかりと味わっていたから、
今はこのくらい…^^

 

でもね、
この「感情をしっかり味わう」
「感じ切る」という作業、
できない方が多いのです。

 

やっぱりね、つらいんですよ。

 

ホントに、つらかった・・

 

これは父が交通事故で突然亡くなったときもそう。

 

つらいんですよ、
そのとき感じている特にネガティブな感情を
しっかり味わうのって。。

 

でも、
しっかり感じ切って泣いて泣いて…
あーー悲しい!寂しい!
ってそのまま感じてると、

 

心が鍛えられるんです!

 

心が鍛えられると、
いろんなネガティブな感情を感じても
フラットでいられることが多くなる。

 

つまり感情のコントロールが
できるようになってくる。。

 

どんなに寂しくても悲しくても
泣いても大丈夫!って体感してるから。

 

これをね・・クライアントさんにも
体感していただきたいのだけど、

 

まずその前に、
「感情を感じ切る」ということが
できない方が多い。

 

「どう感じたの?」という質問に対して

 

〇〇さんにこう言って、私は△△して
仕方ないから、それで終わりにしました!

 

みたいに答える方がほとんど。

 

これ、、どう感じたか?じゃなくて、
「どう対処したか?」だから。。

 

なかなか感情って出てこない。

 

ホントは悲しいんじゃない?
ホントは寂しいんじゃない?
ホントは嫌いなんじゃない?

 

心の奥底にある「感情」を
丁寧に扱って、そのまま感じてみてね。

 

ぜーんぶの感情を感じ切ってみるのが
一人じゃ不安だな・・と思ったら、
いつでもお話にいらしてね♪

 

感情を感じ切ると、スッキリするよ^^

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください