穏やかでイライラしません…には2種類あるよ!

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

気持ちを押し殺してないですか?

 

私のクライアントさんて、
本当に素敵な方ばかりで、
それは、私の自慢の1つでもあります。

 

穏やかで、優しくて、賢くて・・

 

でも、
それが裏目に出てしまうことがあって
ちょっと苦しい・・

 

穏やかって、ひと言でいうけれど、
ほんとは2種類あって・・

 

ポジティブな感情もネガティブな感情も
すべて受け入れて、感じた上で、
自分で自分の感情をマネジメント、
コントロールできてる場合と、

 

ネガティブな感情を無意識に押し込めて、
閉じ込めてしまっていて出せなくて、
表面上、穏やかな場合と。。

 

ネガティブな感情はそこにある!

 

自分で自分の感情をマネジメント、
コントロールできている場合は
そんなに生きづらさを感じないのだけど、

 

ネガティブな感情を押し込めて
閉じ込めてしまっている場合は

 

一見、穏やかに見えるけど、
実は、全然心の中は穏やかじゃない…汗
押し込めて、閉じ込めてしまっていても、

 

そこにネガティブな感情は「ある」
存在しているのです!

 

そして、そのネガティブな感情を
突いてくる人が、必ず現れちゃうのです~

 

突かれても、心の奥深くに閉じ込めているから
何とも言えない、違和感を感じつつも
その違和感がいったい何だかわかりません。

 

そんなことを何十年も繰り返しているうちに
生きづらさを感じ始める。

 

本当にやりたいこと、言いたいこと、
なりたい状態…がわからなくなってくる。

 

なぜなら、押し込めて閉じ込めている感情は
ネガティブな感情だけじゃないから。

 

実は、
ポジティブな感情も感じきれていない。

 

だからホントーにワクワクすること、
楽しいと感じることもわからなくなっちゃう。

 

表面的に、きゃ~楽しい!っていうんじゃなくて、
心の底から楽しんでいるか?ってことね。。

 

どう感じるかは自由!そのままの感情を感じること

 

その出来事について、
ホントーーは、どう感じた?
を、感じてみてください。

 

ネガティブな感情を感じることは
ちょっと辛くて大変な作業なのだけど、

 

そこ、
受け入れて、感じて下さい。
どう感じるか?は自由です。

 

ぶん殴ってやるーー!!っていうくらい
憎らしいーーーでもOKです。
ホントにぶん殴らなければ・・^^;

 

切なくて悲しく、涙が出てきたら
思いっきり泣いて下さい。
※美しく泣く方法はこちらをクリック

 

その上で、
論理的に整理していきましょう~

 

まずは感情をそのまま「感じること」
やってみてくださいね^^

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください