類は友を呼ぶって本当!ママ友がいない…どうでもいいママ友はいらない!焦らなくても大丈夫♪

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベート開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です^^

 

思い込みを手放して自由に描いてみること↑こちらは自由画、ぬり絵でなくても自由に描いてもOK!

 

新学期も始まり、早1ヶ月・・
ドキドキしながら関わっているママ友関係、
今、どんな感じですか~~?

 

今日は、子育て終了しました私が
ママ友についてお話してみます^^

 

ママ友作りを頑張りすぎ…?!

 

約20年前、
長男が幼稚園に入園したとき、
とっても気さくに皆さんにお声かけし、
ご自宅にご招待したり、
公園にお誘いしたり…
と、ママ友作りを
がんばっているママさんが
いらっしゃいました。

 

もちろん私たち親子もお声かけいただき、
ご自宅におじゃましたり、
公園にも一緒に行って、
遊ばせていただきました。

 

学年のほぼ全員、
ご自宅にはおじゃましたのではないかしら…?

 

私は、誘っていただいたおかげで
皆さんとお話できて、
本当に感謝、感謝、だったのですが、、

 

どうも、、
ママ友作りをがんばり過ぎ
…の感が否めませんでした。

 

その後、そのママさんはどうなったのか・・?

 

実はかなりのトラブルメーカー・・

何回か、ご自宅に遊びに行くと、

 

○○ちゃんのママにいじめられてる・・
△△くんのママからひどいこと言われた・・
先生ったら、こんなこと言うのよ!

 

と言っては、泣きながらお話を始めました。

 

最初は、みなさんお気の毒に思って
お話を聞いていましたが、、

 

○○ちゃんのママがいじめている事実はない・・
△△くんのママはそんなこと言ってない・・
先生とはお話していない?!

 

と、、
そのうちに、お話の内容が食い違うように・・

 

園のママさんたちに、
お話の全容がわかってしまってからは、
そのママさん、
ご自分からお声かけすることはなくなり、

 

お迎えのときにも誰ともお話することなく、
お子さんが出てきたら、
さっと連れて帰る、という日々になりました。

 

こちらがお誘いしても、お断りされ、
そそくさとその場を立ち去る。。

 

この光景をみて、
なーんか、
お子さんがどう感じているのかな…
と思ってしまいました。

 

だって、
今まであんなに毎日お友達と遊んでいたのに・・
急に、誰とも遊べなくなってしまって。。

 

類は友を呼ぶ、は本当です

 

私は、お友達(含ママ友)って、
自然に仲良くなっていくものというか、

 

類は友を呼ぶもの
だと思うのです。

 

無理やりママ友作りをしようとして、
最初から必死で飛ばして、
交際範囲を広げても、うまくいかない・・
(まぁこのママさんの場合には、そもそも問題ありだったわけですが、、)

 

もちろん、積極的にお声かけて
いろんな方と交流をもつのは大賛成です。

 

でも、無理やり、
ママ友軍団の中に入らなくてはexclamation

 

私がコミュニケーション苦手だと、
子供も苦手になってしまうから頑張らなくちゃexclamation

 

と、焦る必要があるのかな・・??

 

あなた自身がしっかりと自分の軸を持っていれば、
類は友を呼ぶ・・で、
気の合うステキなママ友ができます、断言します…exclamation

 

そもそもママ友って必要?!

 

それ以前に、
そもそもママ友は絶対に必要か?
ということもありますよね。

 

結論からいうと、
ママ友はいた方がいいexclamation

 

…けれど、絶対じゃないexclamation
ですね~
なんだか当り前のようですけれど、これが実感です。

 

幼稚園くらいまでだと「遊ぶ」というと、
どうしても親も一緒が基本になりますが、
小学校に入ると、子供同士で
遊ぶようになります。

 

親同士、知り合いだと安心ですが、
知り合い、顔見知り・・で充分かな。

 

無理してまで「作らなくちゃ」
というほどのものではないと思います。

 

しかし、、

 

心許せるママ友に出会えたら、
子育てのあれこれを話し、
困ったときもお互いに預け合い、
大変なときも励まし合って、、

 

と、夫よりも親よりも頼れる存在に。。

 

子供の成長とともに、
ずーっと仲良くできますよ~るんるん (音符)

 

私にもそんなママ友がいます。
幼稚園でご一緒たっだママ友、
小学校でご一緒だったママ友、
中学高校でご一緒だったママ友、
そして、なんとexclamation次男については、
大学でご一緒だったママ友まで~(笑)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

それぞれ2~3人ずつ、本当に今でも仲良し揺れるハート

 

・・そうです、
25年以上ママをやっていますが、
結局、幼稚園や学校で、
それぞれ2~3人ずつの心許せるママ友で、
私はじゅーぶんでしたハートたち (複数ハート)

 

これを多いと取るか、少ないと取るかは
あなた次第です・・(笑)

 

その他のママさんとも、もちろん、
PTAなどのやっかいなオフィシャルな場では
お付き合いしましたよん。

 

でも、必要以上には相手に踏み込みませんでした。

 

 

まとめ

 

新年度になって、
お子さんはどんなお友達がいるのか、
ママさんもどんなママさんがいるのか、
どんな先生が担任なのか・・等々、
不安な時期でもあります。

 

そんなとき、
周りに振り回されずに、
自分の軸をしっかり持っておくこと。

 

どこを向いて子育てしているのか?
意識してみてくださいませ。
ママ友に向いて子供を育てているわけではありません。
お子様にママさんの意識がいっていますか?

 

ママ友作りにあまりにも最初から頑張りすぎて
積極的になりすぎて、
正直、、
どーでもいいようなママさんに

ひっかかってしまうより、

 

自然な会話から、
お互いを良く知り、
気が合って、
お付き合いしたいなハートたち (複数ハート)

思えるママさんと、
心地いい関係を築くこと。
焦らないこと。

時間は必要ですね。

 

飾らないあなたと気の合うママさんが
必ずいらっしゃるはずです!

 

自分の軸がわからない・・という方、
どうしても、
ママ友がいないことが気になるという方、

 

すでにママ友トラブルに見舞われて
相談する人がいない・・という方、

 

または、職場での人間関係に悩んでいる方、
ぜひセッションにいらしてみませんか?

 

あなたが本当に大切にしていること、
一緒に見つけていきましょう~

 

類は友を呼びます。
自分を大切にしつつ、
周りとのバランスもとれる、
そんな心地いい人間関係を築けるようになりませんか揺れるハート

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください