嫌われたくない!と周りの目を気にして、都合のいい人になってしまう方へ

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

突然ですが・・

 

私は、好き嫌いがはっきりしています。

 

人に対しても、モノに対しても、
行動に対しても・・

 

というと、
真弓さんとお話するの、こわい…
と感じてしまう方もいらっしゃるようで・・(笑)

 

何の理由もなく、
嫌いになったりはしないので、
怖がらないでくださいね^^

 

苦手な人のこと、好きですか?

 

実はみなさん、本当は心の中では、
好き嫌い、、
はっきりしていらっしゃるのではないですか?

 

よーく、よーく、
ご自分の心にお聞きになってみてください。

 

・・・え?!

 

苦手な人はいるけど、嫌いな人はいない?!

 

ホントですか??

 

苦手な人のこと、好きですか??

 

私は好き、とは言えないです。

 

あ、でも、嫌いな人だからといって、
いじわるしたり、無視したり・・は
しませんよ~、もちろん!
大人なのでね・・(笑)

 

礼儀は尽くします、たとえ
どんなに苦手な人でも嫌いな人にも。。

 

ごあいさつはしますし、会話もします。
用事があればお伝えしますし、
相手のお話もすべて伺いますよ。

 

でも、ただ、、それだけですね。
それ以上、必要以上に関わりは持ちません。

 

つまり、プライベートな時間には
まず、会うことはありません。

 

こういうことするのは、
冷たい人・・だと思いますか?

 

ご縁のあった方を大切にしたい

 

私は、冷たい人・・と思われても
全っっ然、かまいません。

 

そう思われる方とは、
きっとご縁がないからです。

 

ご縁のない方と、
無理やりご縁を繋ごうとは思っていないのです。

 

私にとっては、
ご縁のあった方がとても大切なのです。

 

その大切な方々と、
楽しくて有意義な時間を過ごしていきたいと
思っています。

 

なので、冷たい人と思われても、
嫌いな人と思われても
ぜーんぜん平気です^^

 

自分の感情を大切にする

 

さて、
私が好き嫌いがはっきりしているというと
こわい・・と感じてしまう方、
どうして怖いと思ってしまうのでしょう?

 

嫌われたくないから・・でしょうか?

 

だとすると、
どうして嫌われたくないのでしょう?

 

あ、、ちなみに私も、積極的に
嫌われたいわけではないのですよ~(笑)
もちろん好かれた方がいいです~~

 

でも、、
礼儀を尽くして、それで嫌われたなら、
仕方ない・・と思っています。

 

嫌われるのが怖い・・
嫌われたくない・・という方、
嫌われないために、無理に無理を重ねて、
ご自分が苦しくなっていらっしゃいませんか?

 

ご自分の感情を感じてみて下さい。
意識してみてください。

 

感情に、良い、悪いはありません。

 

嫌いなら嫌いでいいのです。
イラっとしたならイラっとしていいのです。
頭にきたなら、頭にきていいのです。

 

殴ってやりたい!なら、
殴ってやりたい!!でいいのです。
ホントに殴らなければ・・ね^^

 

いじわるされたり、
イヤミを言われたり、
失礼なことをされたりしたら、
ムカついて当り前です。

 

自分の感情を大切になさってください。
自分を大切になさってください。

 

 

なぜか人間関係がうまくいかない

 

人から嫌われないように、
自分を抑えて、がまんして生きていく、
いわゆる、他人軸で生きていくこと。

 

人からどう見られているか?が
基準になるので、

 

自分がどうしたいのか、
どうなりたいのか?

が、わからなくなってしまっている。

 

ホント~~~は、
自分がしたいことではないのに、
やっている・・嫌われないために。。

 

これは永遠には続けられません。
どこかで、必ず崩れてきます。

 

一生懸命、誠心誠意、
周りに合わせてやっているのに、
「いい人」であるはずなのに、、

 

なぜか、周りともめてしまう・・
人間関係がうまくいかない・・

 

どうしていいか、わからない。。

 

思っていることが伝わってしまう

 

一生懸命、周りに合わせているのに
なんとなく人間関係がうまくいかない・・
という方、意外と多いです。

 

なぜか?

 

1つには、
人は、ホントーーに思っていること、
感じていること、やりたいこと・・が、
相手に伝わってしまうから。

 

ホントーーはやりたくないのに、
周りに合わせてやっていると、

 

ホントーーはやりたくない、
ということが、相手に伝わってしまうのです。

 

心から、楽しんでやっていないと、
相手には通じてしまうのです。

 

お世辞や社交辞令を言われたときって、
あぁ~お世辞だな、社交辞令だな、
とわかっちゃいませんか?

 

お世辞や社交辞令ばかりだと
もうわかりましたから・・
もうけっこうです・・
って感じで辟易しませんか?
そんな感覚なのだと思います。

 

なんでもいい都合のいい人・・

 

さらに、
周りに合わせてばかりいると、
「いい人」ではなく、

 

よくわからない人、
なんでもいい都合のいい人、
になってしまいます。

 

いったい何を考えているの?
あの人ってよくわからないと。。

 

自分がどうしたいのか?を
すべて発表することはありませんが、
何を考えているのか?
自分の希望や考えを伝えないと、

 

あの人は、何でもいいのよね、
じゃ、これ頼んじゃってもいいわよね~
きっと、いいって言ってくれるから~

 

と、いい都合のいい人となり、
いつも大変なお仕事を押し付けられたりします。

 

いつも大変なお仕事ばかりでは
続きませんよね、体も心も・・

 

嫌われたらどうしよう…

 

ここまで書いていて、今さらですが…^^;

 

「好き」の反対は、何だと思いますか?

 

「好き」の反対は、「嫌い」じゃなくて、

 

「無関心」…何とも思ってない、です。

 

嫌い…という感情があるうちは、
相手のことがまだ多少なりとも
気になっているんですよね~

 

だから、ムカつく、イライラする・・

 

自分の心の中で、何かひっかかっていると
無関心にはなれません。

 

この人のこと、嫌いだな・・
と感じたら、
どんなところが嫌いなのか?

 

少し深堀してみると
自分を知るきっかけになりますよ。

 

まとめ

 

さて、、
すぐに周りの目を気にしないで
自分軸で生きて下さい!と言われても
何十年もやってきたことを
いきなり変えることは難しい。

 

そこでまず、私がおススメしているのは、
自分の感情を意識すること!

 

自分が今、何を感じているのか?
どう感じているのか?

 

実はそれも、よくわからなかったりします。

 

なにかトラブルがあったとき、
どう感じましたか?と質問すると、

 

○○だったので、△△して、
✕✕にしました・・

 

というように、
どう感じているのか?ではなく、
どう対処したか?になってしまう方が
いらっしゃいます。

 

そんなときには、
そのとき嬉しかった?楽しかった?
とご自分の心にお聞きになってみて下さい。

 

トラブルがあって、
心がざわついているとき、
嬉しかったり、楽しかったり・・
ってたぶん、ないので。。

 

いや、嬉しくはない、楽しくはない・・
では、どう感じていたのか?
その辺りが、ヒントになってきます。

 

ホントーーに感じていること、
そこから、自分はどうしたいのか?を
見つめ直してみませんか?

 

心のバランスを整えて、
周りの声に左右されない、
凛とした心の美しさを手に入れましょう~♪

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください