受験生の親の気持ち・・いい学校、いい会社?子供は親の夢を叶える道具じゃない!

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

 

秋から冬にかけて、
いよいよ受験シーズンも佳境に入って参りましたね!

 

受験生をお持ちのママさん、
お疲れさまです。。
いかがお過ごしでしょうか・・?!

 

お受験とひと口にいっても、
幼稚園、小学校からはじまり、
中学校、高校、大学までさまざまありますが・・

 

どの受験にも共通していることは、
母の心配は尽きない・・ということ。

 

今日はそんなママさんに向けて、
私が息子たちの受験のときに
感じていた想いを含めてお話してみたいと思います。

 

いい学校に入ってほしい・・

 

私が経験した息子2人の受験は、
中学受験と大学受験です。

 

受験といえば、やっぱり・・
いい成績であってほしい、
少しでも偏差値の高い学校に
合格してほしい、
と、親心としては思ってしまいます。

 

私も長男の中学受験までは、
そう思っていました。

 

アドラー心理学だのなんだの、
学歴とか関係ないよね~と学んで、
実践していたにも関わらず、
そう思っていました…汗

 

が、しかし、
途中でこんなことに気づいたりもしました。
↓↓↓
中学受験、塾選びの失敗・・私が子供を潰してしまう

 

この経験のおかげで、あたらめて自分軸や
学んだ心理学を実践していくことの
大切さを痛感しました。

 

でもやっぱり今、現在、
受験生をお持ちのママさんにとっては
目の前のお子様の成績が気になりますよね。
当然です。。

 

だから、
「成績なんて気にしないで・・」
なーんてことをお話ししても、
ムダなことはわかっています。

 

私自身がそうだったから・・
目の前の模試の結果に
右往左往していたから・・!

 

いい学校、いい会社、いい結婚・・

 

では、目の前の成績がよくなったとして、
その先のことはいかがでしょうか?

 

成績がぐーーんと良くなって、
いい学校に入って・・その先は?

 

いい会社に就職して出世して・・
または、
お医者さんや弁護士さんになって・・
または
独立して成功して・・とか、でしょうか??

 

で、その先は・・??

 

お金持ちのイケメン男子と結婚?
良いとこの美しいお嬢さまと結婚?
・・までいかなくても、
そこそこの人と結婚して~

 

そして、
かわいいお孫ちゃんが生まれて・・
で、さらにその先は・・??

 

もしかして、そのお孫ちゃんまで
いい成績で、いい学校に入って、
いい仕事に就いて・・
なーんて考えていらしたりしませんか?!

 

いえいえ、、考えていらっしゃるのは、
全然OKなのです。
どういうご希望であってもいいのです。

 

(今どき、結婚するしない…や、
子供を持つ持たない…も自由ですけどね^^)

 

私が問題だと思うのは・・・

 

そういう母の想いを
お子様に押し付けていること。

 

本当に幸せになれるのだろうか?

 

お気持ちはよーーくわかります。
子供に、将来安泰な人生を送ってほしい、
と願うのは親として当然です。

 

でも、
子供には子供の人生があります。

 

当り前なのですけれど、
わが子・・となると、
どうしても自分と同化してしまって、
切り離せなくなっているママさんをお見かけします。

 

というか、私自身がそうだったので・・!
私もできれば第一希望の学校へ
入ってほしいと思っていましたから、
長男の中学受験のときは・・

 

でも、
ある神社へ合格祈願にお参りに行ったときのこと。

 

お賽銭もちょっと奮発して、
お札やお守りもいただき、絵馬も書いて・・

 

それから、手を合わせて、
思いっっっきり気持ちを込めて、

 

どうしても第一希望の○○に
合格させてください!!
それがダメなら第二希望の△△に・・
それがダメなら第三希望の□□に・・
最悪、滑り止め校には何とか・・!!

 

って、、
本当に真剣に、お願いしてました。

 

ところがこのとき、フッ・・と
ある想いが頭をよぎりました。

 

この子は第一希望校に入ることで、
本当に幸せになるのだろうか??

 

第一希望の学校はやっぱりレベルが高い。
ということは、もしかしたら、
優秀な同級生について行けず、
つまらない学校生活になってしまうのでは?!

 

そんなことは、
受験校を決めるときにも考えたことで、
百も承知で受験しているのですが、、

 

神社で思いっっっきり気持ちを込めて
真剣にお願いしていたら、
湧き上がってきた想いでした。

 

充実した人生を送ってほしい

 

それなれば、
どういう学校に進学できたらいいのかな?
と浮かんできました。

 

この間、お参りしている間のほんの一瞬です。
その一瞬で導き出された答えが・・

 

この子が充実した学校生活が送れる学校に
進学させてください!!

 

でした。

 

子供自身が充実した学校生活が送れる学校に
通うことがいちばんなのでは?!

 

だから、第一希望でも、滑り止めでも、
もしかしたら全滅で、地元の中学でも、
この子が充実していれば、いいのではないか?!

 

と、心の底から思えたのです。
このほんの一瞬の間に・・

 

これが、私の心からの願い。

 

入学後は・・?

 

結果、長男の中学受験はどうなったのか?
紆余曲折ありまして・・

 

第四希望の滑り止め校に
まさかの不合格・・でしたが、
第三希望の学校にご縁をいただき、
お世話になりました。。

 

第三希望の学校で、どうだったのか??
ですよね。

 

長男は、それはそれは
ものすごーく楽しい中学高校生活を
送ることができたようです。

 

小学校よりも、塾が好き!
塾よりも、この中学高校が大好き!!
と言って、通っていました。

 

ちなみにお勉強苦手の次男も
第三希望の学校にお世話になりましたが、
こちらも本当に楽しく通わせていただきました。

 

そう、あのときの神社の神様が
私の願いを叶えてくださったんだな・・
と思いました。

 

今は二人とも成人し、すっかり
「自立&自律」した大人になりましたよ~^^

 

 

まとめ:親の見栄、夢を叶える道具じゃない!

 

今、お受験真っ盛りのママさん、
いろいろな想いがあり、
それぞれのお子様でご希望の学校も
ちがうと思いますが・・

 

誰のためのお受験なのか?
なんのためのお受験なのか?

 

子供は、
親の希望を叶える道具ではありません。

 

ご自分の見栄のためや自慢のため、
他人からどう見られるか?が
お受験の判断基準にならないように・・

 

向き合うのは、目の前の子供です。
ママ友や先生方、ご親戚やご近所など、
周りの方々ではありません。

 

お子様が充実した学校生活を送れること・・
これが何よりです。

 

そして、その先、
子供が充実した人生を送れるように
応援すること、
何かあったときはいつでも言って~
というスタンスで見守ることが、
私たち母親の役目、と思います。

 

母が「心の底から願っていること」に
子供は反応しますから。。

 

母が、自分の見栄のために、
自分の希望を叶えるために、
子供と向き合っていると、
子供の心はつぶれます。

 

こんな風に…↓
中学受験、塾選びの失敗・・私が子供を潰してしまう

 

とは言っても、
成績の悪いわが子を目の前にすると、
受験に失敗したわが子を見ると、
ついつい暴言吐いてしまう・・

 

という方は、、
体験セッションにいらしてみませんか?

 

お話するだけでも、
心が楽になります。

 

受験で疲れた母の心も、
ぬり絵を塗ると不思議と癒されます。

 

大泣きOK!の個室でお待ちしています。

 

**********
【ライフチェンジ心理学セッション】

お話伺います…だけのセッションではありません。
ガッツリ学んで行動につながるようにサポートします。
**********

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください