見守ることの難しさ・・どこまで見守る?

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

 

どこまで見守る?

 

仕事も、子育ても・・人間関係、
いろいろありますよね。。

 

仕事だったら、
部下や上司、同僚や取引先、

 

子育てだったら、子供はもちろん、
ママ友や先生や、自分の親や
義理親なんかまで。。

 

いろんなことがあって、
相手を「見守る」ことが
大切なときもいっぱいあるけど、

 

実は「見守る」っていちばん難しい。

 

なんとな~く、
先が見えちゃってるときはなおさら・・

 

事が大きくなればなるほど、
どこまで見守るか?
って難しくなってくる。

 

基本は「相手の問題」で「見守る」んだけど、

 

やっぱり、私が出て行って
話した方が良いときもある。

 

バランス感覚が必要

 

だから、、常日頃からその
「見守るか?」
「出て行くか?」のバランス感覚
を養っていく必要があるんだよね。。

 

どこまで見守って、
どうなったら出て行くか?を
見極めるバランス感覚。。

 

そして「出ていく」って
タイミングになったとき、
「どういう風に出ていって話すのか?」

 

これもめっちゃ大事!!

 

この辺りがアドラーだの心理学だの、
何だの、、と言ってますが、、、
理屈通りにはいかないところ。

 

その方それぞれの状況によって、
変わってきます。

 

そして、どのタイミングで、
「どう出ていって、何を話したのか?」を
見直して、修正することも必要なのです。

 

だから、、それぞれに寄り添った
個人の継続セッションをしています。

 

「見守るか?」「出ていくか?」の
バランス感覚、不安な方、わからない方は、
一度お話してみませんか?

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください