残念な人たちの特徴と対処法

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

↓こんな感じの個室でセッションしています↓
泣いても大丈夫ですよ^^

 

私が出会った「残念な人たち」に
共通していることって、、

 

「お仕事そのもの」ではなくて、
その「周辺のこと」がいい加減・・

 

そして、ほとんどの場合、
ご本人はそのことに気がついていない。
無意識…って怖いのです。。

 

その1:時間の感覚がだらしない

 

遅刻はもちろん、振り込みの期日や、
ドタキャン・・
連絡事項など約束期限が守れないとか
めっちゃ遅い・・

 

1~2回は仕方ない。
体調だったり、電車の事故だったり、
ホントについうっかり…があったり、

 

でも残念な人は、そういうことを
たいてい1回ではなく、何回も繰り返す。

 

そして「だって仕方ないじゃない!!」
と開き直って不機嫌になる。

 

または、ヘラヘラと笑ってごまかして、
すっごい謝るけど、また次も同じことする。

 

ドタキャン頻発はもとより、遅刻したり、
期限に過ぎてるのに何の連絡もないと
こちらは動けない。

 

だから再度ご連絡入れたり、
さらにまたそのお返事待ちしたり…
・・と時間を使うことになる。

 

時間の感覚がだらしないってことは、
「人の時間を奪っている」
っていうことを意識した方がいいと思う。

 

その2:的確な返信が返ってこない

 

質問への答えが答えになってない。

 

答えになってないから再度質問すると、
またズレてる・・笑

 

仕方ないから、
1、~~
2、~~
3、~~
って箇条書きにして質問すると、
たいていが、ほとんど把握してない。

 

わからないなら、わからないって
答えればいいいのに、
わからないってなかなか言わない。
妙なプライドが邪魔してる。

 

重要なポイントもズレてる。。
それはあとでいいから、
こっちの答えを先にちょーだい!
…みたいな。。

 

その3:人によって態度が変わる

 

私にはとーっても愛想よく、
気を遣って下さるけど、

 

ある方には、
とーっても無礼なことしてるよね…?

 

その場はごまかせてるつもりでも、
言動の端々に少しずつ、
無礼な感じが見えていますよ。。

 

そういうのって、
信頼を失っていくポイントだと思う。

 

本人はまったく気づいていない

 

他にもまだまだあるけど・・
こういうことって
人の口に戸は立てられないから怖い。
特に女の世界・・

 

お仕事の幅が広がるにつれ、
いろんな方と出会えて、
お話できて嬉しいけど、

 

その分、気分良くないお話も
ちょこちょこ耳に入ってくる。

 

しかも、ご本人は気づいてないから厄介…

 

そんな人がいたら、どうしたらいいのか?というと・・

 

<ご本人が気が付くまで待つしかない!>

 

だって、、そういう方は、、
人の意見には耳を貸さないから。。

 

お気の毒だな・・と思うけど、
<ご本人の問題>だから。。

 

ここの線引きがあいまいだと
振り回されちゃう可能性大!

 

残念な出来事に巻き込まれちゃいますよ~
知らないうちに巻き込まれないように要注意!

 

※巻き込まれそうになっている方、
すでに巻き込まれている方は・・

体験セッションにいらしてね^^

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください