残念な人たちの特徴と対処法その2

こんにちは!

 

子育て終了後の生き方がわからない
40~50代女性の方へ
【アートセラピー×心理学】

 

ぬり絵を取り入れた心理学講座を
プライベートで開催している
色彩心理カウンセラー中村真弓です。

 

↑ぬり絵ワーク中です

 

時間にだらしない、ポイントがズレてる、態度が変わる

 

8月25日に投稿した
「残念な人たちの特徴と対処法」について

 

こんな人もそうなのでは?!
というメッセージをいただいていたので
ご紹介いたしますね。

 

2019/8/21の記事はこちら↓
残念な人たちの特徴と対処法
復習すると・・

 

======

 

その1「時間の感覚がだらしない」
遅刻、料金滞納、ドタキャンなど…

 

その2「質問への答えが答えになってない」
わからないのにわかったふり、ポイントがズレてる…

 

その3「人によって態度が変わる」
言動の端々に無礼が見えてますよ~

 

======

というものでした。

 

お金にだらしない

 

これに加えて、

 

その4「お金にだらしない」

 

ちょっと教えて~とか、
ちょっとやってもらえる?とか、
ちょっと立て替えといて~とか、

 

特にお仕事に関してだと
それ有料なんですけど…ってことを
平気で欲しがる。

 

特に、目に見えないサービスだとわかりにくい。

 

私の場合も、ガンガン話して、質問してきて
答えを知りたがる人がいます。

 

ガンガン迫ってくる「欲しがりな人」って
積極的とか前向きとか…じゃなくて
「がめつい…」という印象。

 

いざ自分がサービスを提供する側だと
めっちゃケチだったりする。

 

そういうの、
周りのみんなは、実はわかってる…

 

けど、ご本人は、周りはわかってるよ…
ってことに気づいてない、わかってない…汗

 

だから、いろいろとうまくいかないの。
欲しがるばっかりで人に与えないから。
お仕事もプライベートも・・

 

この欲しがりでお金にだらしない人って
その1「時間の感覚がだらしない」にも
リンクすること多し!

 

で、こんな残念な人への対処法は同じ・・

 

<ご本人が気が付くまで待つしかない!>

 

そういう方は、、
人の意見には耳を貸さないから。
そして「ご本人の問題」だから。

 

とにかく巻き込まれないように
振り回されないように、
「自分の問題」との線引きをしっかりね!

 

他人の問題と自分の問題の線引きって
意外と難しいです。

 

よくわからない…という方は、、
New!体験セッションへどうぞ^^

 

他にも、こんな残念な人いるよ~
という事例があったら、
ぜひお知らせくださいね^^

 

・・・・・・・・

選んだ色で今の心の状態がわかるカラーセラピー
LINEのお友達追加で無料プレゼント中!

・・・・・・・・

気づきが得られる心のお話を週1~2回配信
無料メルマガご登録はこちら>>

・・・・・・・・

↑LINEご登録orメルマガ読者限定↓
体験セッション半額:60分1万円5,000円!

体験セッション詳細はこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください