色彩心理から読み解くカラー・アートセラピー

=色を使って無意識(右脳)にアプローチし、
新たな気づきのきっかけをつかみます。

→似合う色や色の使い方をアドバイスするものではありません。

 

自分で色を選び、手を動かして塗る、
という行動そのものがストレスケア
になります。

 

クレヨン、色えんぴつ、絵の具、
パステル、サインペン…
などの画材の中から、どの画材を選ぶのか?

 

サラッとうすく塗るのか、しっかりと濃く塗るのか?
どこを最初に塗るのか、どこを塗らないのか?
グルグル塗るのか、一方に向かって塗るのか、

 

→ クレヨンや色鉛筆は、
最高級ブランドのカランダッシュを使用。
水性なので、水を使ってぼかしたり薄めたり、
のばしたりその描きやすさや、きれいな発色もお楽しみください。

 

よく使う色は何色か、使わない色はどの色か、
同系色で塗っているのか、はっきりした色合いか、

 

など、色彩心理の観点から見ると、
画材の選び方やそのぬり方、色使いなど、
自由に表現していく過程にも重要な意味があります。

 

ぬり絵や自由画に表現された色に、
言葉にならない感情が表れます。
ご自身で描かれたものは、その納得感がちがいます。

 

絵の上手ヘタを見るものではありません。
色合いやぬり方のセンスを見るものでもありません。

 

もし、どうしても表現出来ない、
したくない方は無理に表現しなくても大丈夫です。
お話を伺いながら、その方のペースに合わせて行います。

 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

 

【ライフチェンジ美人学とは・・】

誰かのためではなく、”私が一番!”の
人生を再スタートしたい方へお送りする、

アドラー心理学、色彩心理学など、
4つの心理学を取り入れた
オリジナルメソッドが
【ライフチェンジ美人学】
です。

【ライフチェンジ美人学】には、
私が20年以上学び、実践してきた中から
わかりやすく、実践しやすいもの”だけ”を
厳選して取り入れております。

この「ライフチェンジ美人学」に基づく
中村真弓の個人セッションは、
自分の本当の心の声がわからない…など
心に違和感を感じている多くの
アラフィフ・アラフォー女性から選ばれています。

↓↓↓